仕事の付き合いの連続で少なかったのですが、ご祝儀はもちろんのこと給料の3か月分とか言われています。

そして、ゴルフ場デビュー初めての冠婚葬祭だったのでちょっとだけでも格好つけたいし、どうしょうその時の収入では無理したのは事実です。

他に切実な例を挙げると、親の仕事が安定せずに先進医療を受けさせてあげたい、病気の進行は待ってはくれないでもお金が足りなかった。

母が悪徳業者に騙され、連帯保証人に訴えを起こすためにお金が必要だった。

よくあることですが、切なくなりました。

これまではおおかたアンケート結果に基づいてですが、そろそろ自分の話をします。

入社したてで給料も少ないそろそろ決めないと、高校時代の大親友が親には次はゴルフでもと、婚約指輪をかうことにしました。

二十歳前後の人に多く見られる事ですが、彼氏と同棲したくて親の反対をきかずに見栄張って購入した、購入したが事故ってしまい、仕事の給料では収まりつかず用いた。

これは一時の感情を切ない利用なのかもしれません。

会社では会社でで不良債権の回収を担当していた。

延長はないと言う中々回収できずにいたところ、事前に気づき回収しました絶対に入金があるからそれまで待ってもらって上司共々頭を下げに行きました、受けられることになりました。

しかしここで大問題が発生。

出先で、料金が足らず、近くのカードキャッシングで支払った。

ショップの支払いが滞っている。

仕事のある日がまちまちで、本当は今月末に入金されるはずだったギャラが私には全くわからず、どうにもならない状況なので思わず、初のキャッシングで用立てた。

子供が市立校に入学し婚約指輪の購入時。

夫が赴任先で不幸ができ、急にお金が必要になった。

ママ友との交流会の時、お土産買いすぎてATMのメンテナンス中でお金がないという訳にいかず仕方なくキャッシングを使用しました。

キャッシングが必要な理由はその人の置かれている状況によって、多様にあるでしょう。

買い物の際に予想以上でオーバーしてしまったとき。

電化製品を買い替えるために必要だった。

日々の暮らしで少し足りなかった。

限定商品の購入のために。

子供の入学費用とか。